HP Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)解説

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)について詳しく解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPノートブック > Spectreシリーズ > HP Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)の特徴解説
Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)の特徴解説
Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)は、HPの最上位シリーズであるSpectreシリーズに属する15.6インチ液晶搭載ノート(→Spectreシリーズの一覧)。

液晶部分を360度回転させて、いろんなモードで使用することのできる2-in-1タイプのノートPCです。

Spectre x360 15 レビュー

Spectre x360 15-df1000(2019年モデル)の後継モデルに位置づけられます。

Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)の主な特徴は次のとおり。

・15.6インチディスプレイ搭載
・2-in-1タイプのノートPC
・コンパクトなボディ
・NVIDIA GeForce GTXシリーズグラフィックスを搭載
・新しいアクティブペン同梱


ここでは、Spectre x360 15の特徴・スペック等について詳しく解説します。

目次
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください。

1)高級感溢れるデザイン

Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)は、ブラックをベースとした落ち着いた雰囲気を醸し出しながら、アクセントにゴールドを用いることで、高級感を演出しています。
また、直線を多用することで、エッジの効いたデザインに仕上がっています。

Spectre x360 15は直線を基調としたデザイン

デザインに関しては、従来モデル(2019年)を踏襲しています。なので、Spectre x360 15(2019年モデル)のレビューが参考になると思います。

2)4つのスタイルで利用可能な2-in-1ノートPC

Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)は、液晶を360度回転できる2-in-1タイプのノートPCです。
状況に合わせて、ノートブック/スタンド/テント/タブレットの4つのスタイルで利用できます。

通常のクラムシェル型のノートPCと比べて、使い勝手は格段にいいと思います。特にタッチ操作を多用したい、絵を描きたい場合には、2-in-1ノートPCのメリットを活かすことができます。

3)スペックをチェック

Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)の主なスペックをチェックしてみましょう。2019年モデルと比較してみました。

モデル名 Spectre x360 15-df1000
(2019年モデル)
Spectre x360 15-eb0000
(2020年モデル)
機種名 15-df1021TX/15-df1022TX 15-eb0015TX/15-eb0016TX
カラーリング アッシュブラック
液晶 15.6インチワイド・UHD(4K)OLED・タッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 340nit / 282ppi) 15.6インチワイド・UHD(4K)・IPSタッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 400nit / 282ppi) ※アンチリフレクションコーティング仕様

15.6インチワイド・UHD(4K)OLED・タッチディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 400nit / 282ppi) ※アンチリフレクションコーティング仕様
CPU インテル Core i7-9750H プロセッサー (2.60GHz-4.50GHz, インテルスマートキャッシュ 12MB) インテル Core i7-10750H プロセッサー (2.60GHz-5.00GHz, インテルスマートキャッシュ 12MB)
メモリ 16GB (8GB×2) DDR4-2666MHz (最大16GB) 16GB オンボード (2933MHz,DDR4 SDRAM)
ストレージ 512GB SSD(PCIe NVMe)+インテル Optane メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ(32GB / NVMe M.2)/
1TB SSD(PCIe NVMe)+インテル Optane メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ(32GB / NVMe M.2)
512GB SSD (PCIe NVMe M.2)+インテル Optane メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ(32GB / NVMe M.2)/
1TB SSD(PCIe NVMe M.2)+インテル Optane メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ(32GB / NVMe M.2)
グラフィックス NVIDIA® GeForce GTX 1650 with Max-Q Design グラフィックス4GB (GDDR5) NVIDIA® GeForce GTX 1650Ti with Max-Q Design グラフィックス4GB (GDDR6)
光学ドライブ - -
端子類 HDMI 2.0 出力端子 × 1、USB3.1 Gen2 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、 USB Type-C 3.1 Gen2 ×2 (Thunderbolt 3、電源オフUSBチャージ機能、Power Delivery3.0)、 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1 HDMI 2.0 出力端子 × 1、SuperSpeed USB Type-A 10Gbps ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、 Thunderbolt 3 (40Gbps) with SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort™ 1.4、電源オフUSBチャージ機能)、 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
ネットワーク IEEE802.11ax (Wi-Fi 6) 、 Bluetooth 5.0 IEEE802.11ax (Wi-Fi 6) 、 Bluetooth 5.0
セキュリティ Windows Hello対応(顔+指紋認証)
最大バッテリ駆動時間 約9時間30分 約15時間
最大 8時間30分(OLEDモデル)
寸法 約 359×249×19(最薄部) - 21(最厚部)mm 約 359 × 226 × 19 mm
重量 約2.17kg 約 2.04kg

約 1.92kg(OLEDモデル)
最小構成価格
(税別)
- 227,800円
CPUには、第10世代インテル Core i7-1050Hを搭載。
CPU 第9世代インテルCore i7-9750H
(2019年モデル)
第10世代インテルCore i7-10750H
(2020年モデル)
コアの数 6 6
スレッドの数 12 12
プロセッサー・ベース動作周波数 2.60GHz 2.60GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 4.50GHz 5.00GHz
キャッシュ 12MB 12MB
コアの数が6、スレッドの数が12。コア数が多いため、マルチタスクを同時実行する際に高いパフォーマンスを発揮できます。

メモリは大容量の16GB。ヘビーな作業を行うときも、余裕のあるパフォーマンスを確保できます。

ストレージは高速アクセス可能なSSD (PCIe,NMVe, M.2)のみを搭載。HDD搭載モデルは用意されていません。

SSDは、512GB/1TB搭載モデルを選べます。1TBという大容量のSSDを選択できるので、写真や動画などの大容量データを扱う人も安心です。SATA接続タイプよりも高速なPCIe NVMeタイプのSSDを搭載しています。

あとOptaneメモリーを搭載。Optaneメモリは、処理を高速化するためのキャッシュメモリとして使用されます。頻繁に使用するデータがここに保持されるので、PCの速度向上が見込めます。

光学ドライブは非搭載です。

グラフィックスは、NVIDIAのハイエンドグラフィックスシリーズGeForce GTXを搭載。コストとパフォーマンスのバランスのとれたGeForce GTX 1650Ti with MAX-Q Design グラフィックスが利用可能です。

動画/画像編集などの、高い負荷のかかる作業も快適にこなせるレベルのパフォーマンスを発揮できると思います。

バッテリ駆動時間は液晶パネル搭載モデルhが約15時間、消費電力の大きい有機ELディスプレイ搭載モデルが8時間30分となっています。

最新のWiFi規格WiFi6に対応しているので、対応する環境を構築していれば、高速ネット接続が可能です。

4)コンパクトなボディ

Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)は、従来モデル(2019年モデル)と比べて、ボディのコンパクト化を実現しています。

2020年モデル(上の画像の右)のディスプレイの外枠(ベゼル)の幅が狭くなっており、コンパクト化に寄与しています。
ベゼルの幅 2019年モデル 2020年モデル
上辺 17.09mm 6.53mm △10.56mm
左右辺 5.05mm 3.4mm △1.65mm
下辺 27.4mm 10.87mm △16.53mm
4辺ともスリム化されているのがわかりますね。この結果、スクリーン比率は、79.78%(2019年モデル)から90%(2020年モデル)に上昇しています。なので、ベゼルの存在が気になりにくくなるため、画面に集中できます。

ボディの大きさ 2019年モデル 2020年モデル
359mm 359mm
奥行き 249mm 226mm
高さ 19-21mm 19mm
幅と高さはほぼ同じ、奥行きが23.57mm短くなっています。
Spectre x360 15は、15インチ液晶パネル搭載+高性能+2-in-1という充実した構成を実現していながら、スリムなボディになっています。

厚みは約19mm。
15インチノートPCとしてはすごくスリム。これだけスリムだと掴みやすいと思います。
重量は液晶搭載モデルが約2.041kg、有機EL搭載モデルが1.92kg。15インチ液晶搭載ノートPCとしては標準的な重さです。

5)アクティブペン同梱

Spectre x360 15にはアクティブペンが同梱されています。

同梱されるアクティブペンは、新たに開発されたもので

・筆圧は4096段階
・充電しながら使用可能
・バッテリ動作時間は約30日

という特徴を備えています。せっかくの2-in-1ノートPCなので、ペンが同梱されていれば、いろいろ活躍する場は広がると思います。

6)各パーツをチェック

Spectre x360 15の各パーツをチェックします。
■ディスプレイ

Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)では、液晶パネル搭載モデルと有機ELパネル搭載モデルを選択できます。
ディスプレイ 液晶パネル搭載モデル 有機ELパネル搭載モデル
大きさ 15.6
最大解像度 UHD(4K)
3840×2160
パネル 液晶IPS OELD(有機EL)
最大色 1677万色
輝度 400nit
画素密度 282ppi
(pixels per inch)
光沢 アンチリフレクションコーティング仕様
液晶は15.6インチ。フルHDの4倍の解像度となる4K(3840×2160ドット)パネルを搭載しているため、高い精細感を得られます。 また一般的な液晶ディスプレイに加えて、有機ELディスプレイを採用。有機ELディスプレイは、液晶に比べて、色の表現が鮮やかなうえに、黒をしっかり表現できます。
輝度が400nitの明るいディスプレイを採用しているため、より明るく表示できるます。また、晴れた野外でも表示を見やすいと思います。
Spectre x360 15(2020年モデル) には、AR(アンチリフレクション)コーティング仕様のパネルを採用。鮮やかな描写を実現しつつ、反射を抑えるという、光沢パネルと非光沢パネルのいいとこ取りを可能にしています。

パネル 特徴
光沢パネル ○鮮やかな画質で楽しめる
×映り込みが発生しやすく、目が疲れやすい
非光沢パネル ○映り込みが発生しづらく目への負担を軽減できる
×光沢パネルに比べて鮮やかさに劣る
×表面がざらざらしているのでペンが摩耗しやすい
ARコーティング仕様 光沢パネルと非光沢パネルのいいとこ取り。
鮮やかな画質を実現しつつ、反射を抑える ペンが摩耗しにくい
■キーボード
テンキーを搭載。キーピッチは約18.0×18.4mmなので、フルサイズのキーボード(19mm)と比べて若干狭め。キーストローク(キーを押し込む深さ)は、標準的なノートPCと同程度の約1.5mmを確保しています。
■右毒面部

8)MicroSDカードスロット、9)SuperSpeed USB 10Gbps (USB電源オフチャージ機能対応) ×1、10)Thunderbolt 3 (40Gbps) with SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能)が配置されています。
■左側面部

11)電源コネクタ、12)HDMI 2.0出力、13) ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートが配置されています。

まとめ

以上、Spectre x360 15-eb0000(2020年モデル)の特徴について解説しました。まとめると次のとおり。

・15.6インチディスプレイ搭載
・2-in-1タイプのノートPC
・コンパクトなボディ
・NVIDIA GeForce GTXシリーズグラフィックスを搭載
・新しいアクティブペン同梱


状況に応じて、4つのスタイル(ノート/テント/スタンド/タブレット)を使い分けることができる2-in-1ノートPC。高級感溢れるデザインに仕上がっています。

15.6インチの4Kパネルを搭載しているうえ、高性能なグラフィックスを搭載しているので、動画/画像編集などの負荷のかかる作業をストレス無く作業したいという人にオススメです。

*2020年8月下旬以降発売予定です。
【Spectre x360 15(2019年モデル)レビュー)】
2020年モデルの従来モデルSpectre x360 15(2019年モデル)について解説します。ボディのデザイン等、参考になる部分は多いと思います。詳しくはSpectre x360 15(2019年モデル)レビューを参照してください。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPC(12万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(12万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2020年8月31日(月))迄の期間限定です。
個人向けデスクトップ/ノートPCを10万円(税抜)以上購入すると5%オフになるクーポンも提供中。購入額が10万円以上12万円未満の場合には、こちらのクーポンを適用するとお得です。→HP割引きクーポンページicon
HP楽天市場店で全品10%オフ&楽天ポイント7倍 new!
HPでは楽天市場店にも力を入れています。8/1(土)00:00〜8/9(日)01:59迄の期間限定で店内全品10%オフになるクーポンを提供中。また楽天ポイントが7倍還元されるキャンペーンも実施中です。
プレミアムPCセール実施中! new!

プレミアムブランドSpectreシリーズが特別価格で提供されるプレミアムPCセールを実施中です。詳しくは、プレミアムPCセールicon(HP公式ページ)を参照してください。

iconicon

当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。

(更新日:2020年7月8日)