HP ENVY All-in-One 32-a1000jp 解説

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP ENVY All-in-One 32-a1000jpを解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPデスクトップ > HP ENVY All-in-One 32-a1000jpの特徴解説
HP ENVY All-in-One 32-a1000jpの特徴解説
ENVY All-in-One 32-a1000jpは、32インチ液晶搭載のオールインワンPCです(→HPオールインワンPCのラインアップはこちら)。

ENVY All-in-One 32

ENVY All-in-One 32-a1000jpの主な特徴は次のとおり。

・省スペース性を実現したオールインワンPC
・32インチの大型液晶を搭載
・スタイリッシュなデザイン
・第10世代インテルCoreプロセッサ搭載
・NVIDIA GeForce RTXシリーズグラフィックスを搭載しており、描画処理性能に優れる
・Bang&Olufsenのサウンドシステムを採用
・Webカメラを格納可能


ここではENVY All-in-One 32の特徴・スペック等について詳しく解説したいと思います。
目次
(*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください)
1)スタイリッシュなデザイン
ENVY All-in-One 32は、スタイリッシュでモダンなデザインを採用。

ブラックを基調としたカラーリングで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

背面部もブラックを基調としてつくりです。
2)基本性能も充実
ENVY All-in-One 32では、動画・画像編集などの負荷のかかるクリエイティブワークも快適にこなせるスペック構成になっています。

【ENVY All-in-One 32-a1000jpの主なスペック】
モデル名 ENVY All-in-One 32-a1000jp
OS Windwos 10 Pro(64ビット)
CPU インテル Core i7-10700 プロセッサー (2.90GHz-4.80GHz, インテルスマートキャッシュ16MB, 8コア / 16スレッド) インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0

インテル Core i9-10900 プロセッサー (2.80GHz-5.20GHz, インテルスマートキャッシュ20MB, 10コア / 20スレッド) インテルターボ・ブースト・テクノロジー2.0
メモリ 16GB (8GB×2) DDR4-2933MHz (最大32GB)/
32GB (16GB×2) DDR4-2933MHz (最大32GB)
ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 2TB ハードドライブ (SATA, 5400回転) /
512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 2TB ハードドライブ (SATA, 5400回転) +インテル Optane メモリー H10 & ソリッドステート・ストレージ (32GB / NVMe M.2)/
1TB SSD (PCIe NVMe M.2) + 2TB ハードドライブ (SATA, 5400回転)
光学ドライブ なし
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q design グラフィックス/
NVIDIA GeForce RTX 2080 Super with Max-Q design グラフィックス
液晶 31.5インチワイド・UHD 4Kブライトビュー・IPSディスプレイ
※アンチリフレクションコーティング仕様
端子類 SuperSpeed USB Type-A 5Gbps (バッテリーチャージ機能対応) ×1 (側面)
Thunderbolt 3 (40Gbps) with SuperSpeed USB Type-C 10 Gbps (Power Delivery, DisplayPort 1.2) ×1
SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×1
SuperSpeed USB Type-A 10Gbps ×2 (背面)
CPUには第10世代インテルCoreプロセッサシリーズのハイエンドCore i7-10700/Core i9-10900プロセッサ搭載モデルを選択可能。それぞれ8コア/10コアを搭載しており、マルチタスク処理を高速に行うことができます。

メモリは大容量の16GB/32GB搭載モデルを選択可能。

ストレージは、HDD+SSDのハイブリッドモデルを採用。高速アクセス+大容量ストレージのいいとこ取りが可能です。

Optaneメモリー搭載モデルも用意されています。Optaneメモリは、処理を高速化するためのキャッシュメモリとして使用されます。頻繁に使用するデータがここに保持されるので、PCの速度向上が見込めます。

グラフィックスは、ゲーミングマシンのハイエンドモデルにも採用されるNVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q design /GeForce RTX 2080 Super with Max-Q design搭載モデルを選択可能。高い描写処理能力を発揮できる仕様になっているため、クリエイティブワークでも性能不足を感じるシーンは少ないと思います。

光学ドライブは非搭載です。
3)Bang&Olufsenのサウンドシステムを搭載
サウンドシステムに関しては、北欧の老舗オーディオメーカーBANG&OLUFSENを採用。

2.1chサウンドシステムを搭載。ディスプレイの下部にスピーカーを配置しています。
4)Webカメラを格納可能
ポップアッププライバシーカメラを搭載しており、使わないときはカメラを格納することが可能。
使いたいときにワンタッチで引き出せます。
最近は、ハッキングによるWebカメラの盗撮問題なども発生しているので、使わないときに格納できるのは、すごく安心だと思います。
5)映像入力に対応
ENVY AIO 27にはHDMI端子が2つ搭載されています。
2つの端子とも、出力だけでなく入力にも対応しています。
外部入力切替スイッチが搭載されており、ゲームなどの外部映像装置と接続してENVY AIO 27に映し出すことが可能。
27インチの大型液晶に表示できるはすごく便利そうです。27インチの大画面で迫力ある映像/サウンドを楽しむことができます
まとめ

ENVY All-in-One 32 レビュー まとめ

以上、ENVY All-in-One 32について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・省スペース性を実現したオールインワンPC
・32インチの大型液晶を搭載
・スタイリッシュなデザイン
・第10世代インテルCoreプロセッサ搭載
・NVIDIA GeForce RTXシリーズグラフィックスを搭載しており、描画処理性能に優れる
・Bang&Olufsenのサウンドシステムを採用
・Webカメラを格納可能


ENVY All-in-One 32は、32インチパネルを搭載したオールインワンPC。大画面で迫力ある映像/画像を楽しみたい人にオススメです。

また、デザインがスタイリッシュで描画処理能力が非常に高いため、クリエイティブワークを快適にこなしたい人にもオススメです。

*2020年9月下旬以降発売予定です。
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPC(12万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(12万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2020年10月31日(土)迄の期間限定です。
個人向けデスクトップ/ノートPCを10万円(税抜)以上購入すると5%オフになるクーポンも提供中。購入額が10万円以上12万円未満の場合には、こちらのクーポンを適用するとお得です。→HP割引きクーポンページicon
5営業日お届けモデル new!

すぐにPCを使い始めたい!という人向けに5営業日でお届けできるモデルをまとめています。詳しくは、5営業日お届けモデル詳細ページ icon(HP公式ページ)を参照してください。

icon icon

楽天市場でHPパソコンをお得に購入できます! new!
HPでは楽天市場店にも力を入れています。楽天ポイントを大量にゲットできるセールも定期的に実施しているので、是非確認してみてください。
当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。
(更新日:2020年7月8日)