OMEN X by HP 17-ap000レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、OMEN X by HP 17-ap000を解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPノートブック > OMEN X by HP 17-ap000レビュー
OMEN X by HP 17-ap000レビュー
OMEN X by HP 17-ap000は17.3インチの大型液晶を搭載したゲーミングノートPC。

17インチ液晶を搭載したゲーミングノートとしてOMEN by HP 17が用意されていますが、OMEN X by HP 17は、よりハイエンドなOMEN Xシリーズに属するハイパフォーマンスノート。妥協のないパフォーマンスを発揮できる構成になっており、高い描写力が必要なゲームを快適に楽しみたい人向けのノートに仕上がっています。

OMEN X by HP 17-ap000レビュー

東京ゲームショウでOMEN X by HP 17-ap000に触ることができたので、詳しくレビューしたいと思います。

HPのゲーミングPC OMENシリーズの一覧はこちら
目次
[スポンサーリンク]
1)ゲーミングPCらしいデザイン

OMEN X by HP 17-ap000は、ブラックを基調としたデザインを採用。天板中央にはLEDが配置されており、カラーを自在にカスタマイズすることができます。こういう遊び心いいですね。

ステルス戦闘のイメージを元に、三角形を多用し、直線的に仕上げた近未来的なデザインになっており、いかにもゲーミングノートという仕上がりになっています。

キーボードおよびキーボード周辺部もブラックで統一されています。引き締まった印象ですね。

キーボードにLEDが配置されており、怪しく光ります(展示機は英語キーボードです)。

パームレスト部分にはヘアライン加工が施されており、高い質感を実現しています。ちょっと高級感がありますね。

背面部の中央上部にもLEDが配置されているのが見えます。

天板部分の質感もいい感じ。

ヒンジ部分はおもしろい形状をしています。

2)優れた冷却性能
ゲームを快適に楽しむ上でネックとなるのが排熱問題。ゲームの処理には負荷がかかるため、熱を効果的に処理しなければ、熱暴走を起こしたりして、性能が悪化してしまう恐れがあります。

OMEN X by HP 17-ap000では、排熱に関する問題を解決するため、冷却性能が高められています。

液晶部分の奥には、排熱効果を高めるための出っ張りがあります。

ここの左右に通気孔が配置されています。
本体内部には4本のヒートパイプが配置されており、大型のデュアルファンを装備することで、冷却効果を高めています。従来のOMEN 17インチノートに比べて、エアフローを最大55%向上させています。
3)高い基本性能
OMEN X by HP 17-ap000の主なスペックは次のとおり。
機種名 OMEN X by HP 17-ap008TX
OS Windows 10 Pro (64bit)
液晶 17.3インチ・フルHD非光沢・IPSディスプレイイ (120Hz/1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)
NVIDIA G-SYNC 対応
CPU インテル Core i7-7820HK プロセッサー (2.90GHz-3.90GHz, キャッシュ8MB)
メモリ 32GB (16GB×2) DDR4-2400MHz (最大32GB)
ストレージ 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB HDD(7200回転)
光学ドライブ なし
バッテリ駆動時間 NA
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1080 8GB (GDDR5X)
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth
CPUは、第7世代インテルCore i7-7820HKプロセッサーを搭載。メモリは大容量の32GB。

グラフィックは高性能なNvidia GeForce GTX1080を搭載。

ストレージは、高速アクセス可能なSSDと大容量データ格納可能なHDDのハイブリッド構成。SSDは従来のSATA SSDではなく、PC Express接続のSSDを採用しています。

ハイエンドなゲーミングマシンということで基本構成は非常に充実しています。VRにも対応した「VR Ready PC」に位置づけられています。

光学ドライブは搭載していません。

無線は、最新規格であるIEEE 802.11acにも対応。高速でのネット接続を実現します。

さらにOMEN X by HP 17では、オーディオ機器の老舗「Bang & Olufsen」と共同でサウンドをチューニングしています。ゲームを堪能するにはサウンドもすごく重要な要素ですが、OMEN X by HP 17ではサウンドにもこだわっています。
4)OMENコントロールセンターで多彩な設定が可能
OMEN X by HP 17-ap000にはOMENコントロールセンターがプリインストールされており、ゲームを楽しめるよう多彩な設定を実行できます。

ホーム画面。GPU利用率、CPU利用率、メモリ利用率を一目で確認でき、マシンにかかっている負荷をチェックできます。

LEDライト設定画面。キーボード、外面のLEDのカラーを自在に変更できます。

マクロキー設定画面。キーボードの一番左に配置されているマクロキーを設定できます。

ネットワークブースター画面。ネットワーク環境を最適化できます。

オーバークロック画面。各種項目のスライダーを動かすだけでオーバークロックの設定が可能です。
5)各パーツをチェック
ここでは、OMEN X by HP 17-ap000の各パーツについてチェックします。

液晶。17.3インチの大型液晶を採用。迫力あるゲーム映像を楽します。ちょっと見た限りでは、すごく精細感も高く綺麗な表示でした。

フルHDのIPSディスプレイイ (120Hz/1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)を搭載。 NVIDIA G-SYNC 対応です。非光沢パネルなので、映り込みが発生しにくく、長時間見続けても目が疲れにくいと思います。

視野角も広く、かなり斜め方向から見ても表示をはっきりと確認できます。

キーボード。バックライトが装備されており、カラーをカスタマイズすることができます。

より快適にキー操作できるようメカニカルキーボードを採用しています。

テンキーも搭載。

複数のキーを同時に押しても認識されるNキーロールオーバーと複数のキーを押したときの信号認識不良を防止するためのアンチゴースト機能を採用しています。

また一番左の列に6個のマクロキーを配置しています。

さすがハイエンドゲーミングノート。キーボードの操作性も優れています。

キーピッチは広め。

メカニカルキーボードなので押し心地はすごくいいです。これならずっとキーボードを使っていても疲れにくいと思います。

タッチパッドはクリックボタンが別になったタイプを採用。

右側面部。

右側面部にある電源端子に電源ケーブルを接続したところ。

背面部。左右に通気孔、

中央に端子類が配置されています。

左側面部。

底面部。三角形をモチーフにしたデザイン。

この三角形の部分は透明になっており、中が見える構造になっています。普段見ることのない底面部までデザインにこだわっているのがわかります。
まとめ

以上、HP OMEN X by HP 17の特徴について説明しました。まとめると次のとおり。

・17インチの大型液晶を搭載
・三角形を多用した近未来的なデザイン
・第7世代Core i7プロセッサ/SSD/高性能グラフィックカードを搭載し、高いパフォーマンスを発揮。
・しっかりとした排熱設計
・メカニカルキーボード/Nロールオーバー/アンチゴーストを採用
・サウンドにもこだわっている


負荷のかかるゲームを堪能できるよう設計された、妥協のないパフォーマンスを発揮できる大画面液晶搭載ノートを探している人にオススメです。11月中旬に発売予定です。

*詳しくは、OMEN X by HP 17詳細情報 icon(HP Webサイトにジャンプします)をチェック!

(更新日:2017年9月28日)
HP Directplus オンラインストア