HP ENVY13-ah0000 レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP ENVY13をレビューします。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HP ENVY13-ah0000レビュー
ENVY13-ah0000は、HPのプレミアムノートに位置づけられるENVYシリーズのスリムタイプノート。13.3インチ液晶を搭載しています。

従来のENVY 13-ad000シリーズの後継モデルに位置づけられています(→ENVYシリーズ一覧)

ENVY13-ah0000レビュー

・アルミニウムを採用した洗練されたデザイン
・スリムなボディ
・携帯性を重視したモバイルノート
・第8世代インテルCore i3/i5プロセッサ搭載モデルを選択可能

という特徴を備えています。

イベントでENVY 13に触ることができたので、その特徴・スペック・使い勝手等についてレビューします(海外仕様なので、日本販売モデルとは仕様が異なる可能性があります)。

目次
1)アルミ素材を用いた高い質感

ボディカラーはシルクゴールド。アルミニウム素材を採用することで、落ち着いた質感となっており、上品なイメージを演出しています。

キーボードおよびその周囲の部分も同じカラーリング。

底面部までしっかりつくりこまれています。

ENVY13では、優れたサウンドシステムを提供することで定評のあるBANG&OLUFSENのテクノロジーを採用しています。

キーボード上部に配置されているスピーカー部分のデザイン性も高いです。

背面部には、アクセントとしてダマスカス鋼の模様が入っています。

細部にまでデザインにこだわっています。

また側面部および前面部は、内側にカットされたデザインになっており、指がひっかけやすくなっています。
2)ナローベゼル採用

液晶の外枠が非常に狭くなったナローベゼルを採用。このおかげで、ボディをコンパクトにできるほか、画面を見ているときに枠の存在が気にならず、画面への集中度を高めることができます。

指と比べるとその薄さがよくわかると思います。幅はわずかに4.95mmしかありません。先代モデルが5.4mmでしから、さらに薄くなっています。

またナローベゼルモデルの場合、Webカメラが液晶の下部に配置されているケースがありますが、このENVY 13では液晶の上部に配置されています。下から見上げる形になるよりも、自然な形で撮影できます。
3)スリムなボディ

ENVY13は最厚部でも16.5mmしかなく、非常にスリムです。

液晶を開いたところ。

液晶を開くと、自然にキーボードが傾き仕様になっており、快適なキー操作が可能です。

これだけ薄いのですごく持ちやすいですね。

重量は約1.27kg。
4)高い基本性能
ENVY 13の主なスペックは次のとおり。
モデル ENVY13-ah0000
パッケージ ベーシック
(13-ah0010TU)
スタンダードモデル
(13-ah0011TU)
OS Windows 10 Home
液晶 13.3インチ液晶
フルHD・IPSブライトビュータッチディスプレイ (1920×1080)
CPU 第8世代インテル Core i3-8130U
(2.20GHz-3.40GHz, スマートキャッシュ 4MB)
第8世代インテル Core i5-8250U
(1.60GHz-3.40GHz, スマートキャッシュ 6MB)
メモリ 4GB 8GB
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2)
光学ドライブ -
グラフィックス インテルUHDグラフィックス
端子類 USB Type-C 3.1 Gen1 ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応 )、 USB3.1 Gen1 ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
バッテリ駆動時間 14時間
サイズ 306×212×15-16.5mm
重量 1.27kg
CPUはインテル第8世代Core i3/i5搭載モデルを選択可能。
CPU 第8世代インテル Core i3-8130U
第8世代インテル Core i5-8250U
コアの数 2 4
スレッドの数 4 8
プロセッサー・ベース動作周波数 2.20GHz 1.60GHz
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.40GHz 3.40GHz
キャッシュ 4MB 6MB
Core i3-8130UとCore i5-8250Uの詳細は上のとおり。Core i3-8130Uは2つのコアを搭載、Core i5-8250Uは4つのコアを搭載。

基本的には、コアの数が多ければ多いほど、同時に処理できる処理数が増えるため、マルチタスクの処理性能が向上します。

メモリは4/8GBを選べます。性能を重視するのであれば容量の大きな8GBメモリ搭載モデルオススメです。

ストレージとして高速アクセス可能なPCIe NVMe M.2 SSDを搭載。ただし、容量は256GBしか選べないため、大容量のデータを保存したい場合は、別途ストレージ(USBメモリ、外部HDDなど)を用意する必要があります。

この構成を見れば、ENVY13が高い基本性能を発揮できるのがわかります。

ただし、グラフィックスは、CPU内蔵タイプのグラフィックスを採用しているため、動画/画像の編集など、高い描画処理能力を必要とするタスクには不向きです。また光学ドライブも非搭載です。

バッテリ駆動時間は約14時間なので、外出先でバッテリ残量を気にしなくても済みます。約45分で50%充電できるHPファーストチャージに対応しています。

指紋認証センサーを搭載しているので、指を押し当てるだけですぐにログインできます。
5)各パーツをチェック

液晶は13.3インチパネルを搭載。IPSパネルのため表示はすごく精細感があって綺麗。光沢パネルのため、色の表現が鮮やかです。またタッチパネルを搭載しています。

キーボード。

タッチパッドはクリックボタンが一体になったタイプを採用。

右側面部。

指紋認証センサーとLAN端子、電源コネクタが配置されています。

本体のスリム化のため、LAN端子は使用するときに指で押し広げるタイプを採用。

左側面部。

microSDカードスロット、USB type-C 3.1 Gen1(電源オフUSBチャージ機能対応)、USB 3.1 Gen1、ヘッドフォン出力/ マイク入力コンボポートが配置されています。

底面部。通気孔が配置されています。
まとめ

ENNY13 レビューまとめ

以上、HP ENVY 13について詳しくレビューしました。特徴をまとめると次のとおり。

・美しいデザイン
・ナローベゼル採用
・スリムなボディ
・第8世代インテルCoreプロセッサ+SSDという構成により、高いパフォーマンスを発揮できる
・優れたサウンドシステムを搭載


スリムでエレガントなコンパクトノートを探している人にオススメです。

*詳しくはHP ENVY 13詳細情報 icon(HP Webサイト)を参照してください。
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPC(12万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(12万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2018/7/31(火)までの期間限定です。

(更新日:2018年6月25日)
HP Directplus オンラインストア