HP Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル) レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル) について詳しく解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPノートブック > HP Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル) レビュー
Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)レビュー
Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)は、モデル名に「Gaming」が入っていることでもわかるように、ゲームを堪能できるよう設計されたゲーミングノートPCです。Pavilion Gaming 15(2018年モデル)の後継モデルとして位置づけられています。

Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)レビュー

HPにはゲーミングPCブランドとしてOMENシリーズが用意されていますが、Pavilion Gamingは、もっと手頃な価格でゲームを楽しめるよう設計されています。さらに、ゲーミングPCっぽい奇抜なデザインではなくシンプルなデザインを採用しているため、ゲーム以外の用途にも違和感なく使うことができます。
イベントでPavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)に触ることができたのでレビューします。
*この記事執筆時点では、Pavilion Gaming 15(2018年モデル)も販売されています。詳しくは、Pavilion Gaming 15(2018年モデル)レビューを参照してください。

*HP Webサイトの製品ページを確認する
Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)詳細情報 icon
目次
1)ゲームを快適に楽しめる構成

Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)レビュー

Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)の主なスペックは次のとおり。
機種名 Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)の主なスペック
OS Windows 10 Home (64bit)/
Windows 10 Pro (64bit)
液晶 15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)

15.6インチワイド・フルHD非光沢・IPSディスプレイ (144Hz / 1920×1080 / 最大1677万色 / 300nit)

15.6インチワイド・ UHD(4K)非光沢・IPSディスプレイ (3840×2160 / 最大1677万色 / 340nit)
CPU インテル Core i5-9300H プロセッサー (2.40GHz-4.10GHz, インテルスマートキャッシュ 8MB)

インテル Core i7-9750H プロセッサー (2.60GHz-4.50GHz, インテルスマートキャッシュ 12MB)
メモリ 8GB (8GB×1) DDR4-2666MHz/
16GB (16GB×1) DDR4-2666MHz
ストレージ 1TB ハードドライブ (SATA, 5400回転)+ インテル Optane メモリー (16GB / PCIe NVMe)

256GB SSD (PCIe NVMe M.2)

256GB SSD (PCIe NVMe M.2) + 1TB ハードドライブ (SATA, 7200回転)
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1050グラフィックス/
NVIDIA GeForce GTX 1650グラフィックス/
NVIDIA GeForce GTX 1660Tiグラフィックス
光学ドライブ なし
無線LAN IEEE802.11 a/b/g/n/ac + Bluetooth 5.0
インタフェース HDMI 2.0 出力端子×1、USB 3.1 Gen 1×3 (うち1つが電源オフUSBチャージ機能対応)、USB 3.1 Gen 1 Type-C ×1 (電源オフUSBチャージ機能対応)、 ネットワークポート(RJ45)×1、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1 、SDカードスロット
寸法
(幅x奥行きx高さ)
約 360×256×23.5−25.5 (最厚部) mm
最小重量 約 2.275 kg
最小構成価格
(税抜)
109,800円
CPUは最新の第9代インテル Core i5/Core i7プロセッサー搭載モデルを選択可能。メモリは8GB/16GBです。

ストレージは1TB HDDに加えて、256GB SSD /256GB SSD(PCIe NVMe M.2)+ 1TBハードドライブの構成モデルを選択可能。

1TB HDD搭載モデルの場合、インテル Optane メモリ(16GB / NVMe M.2)が搭載されているので、HDDのみの場合と比べて、より高速にデータにアクセスできます。価格を抑えつつ、処理の高速化を図ることができます。

SSD+HDDのハイブリッド構成の場合、高速アクセスと大容量データ保持を両立させることができます。

グラフィックスには、NVIDIAのハイエンドシリーズであるGTXシリーズのNVIDIA GeForce GTX1050/GTX1650/GTX1660Ti搭載モデルを選択可能。 高い描画処理能力を誇ります。

液晶は、フルHD対応パネルに加えて、より高精細な4Kパネル搭載モデルも選択できます。
2)ゲーミングPCらしさを感じさせないデザイン

Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)は、ゲーミングPCとしてはデザインがおとなしめ。背面部の通気孔あたりに、少しゲーミングPCらしさを感じますが、全体的にはシンプルなデザインに仕上がっています。

なので、ゲームだけでなく、高い描画処理能力を必要とする動画・画像編集作業に従事する人がオフィスなどで使用する際にも、それほど違和感なく使えると思います。

こてこてのゲーミングブランドであるOMENのPCを使ったら、ちょっと周りから浮いちゃいそうですが、この Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)では、そうした心配をしなくも済むと思います。

黒を基調としたカラーリングが落ち着いた雰囲気を醸し出しています。
*HP Webサイトの製品ページを確認する
Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)詳細情報 icon
3)強化されたエアフロー
高い負荷のかかるゲーミングPCの場合、発熱もすごいので、いかに効率的に冷却できるのかがパフォーマンスに直結します。

Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)は、2018年モデルと比べてエアフローが85%強化されています。底面部および

背面部の通気孔が大型化されており、冷却効果を高めています。
4)スリムなゲーミングノートPC
通常、ゲーミングノートPCというのはボディが分厚くなりがちなのですが、Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)は、ゲーミングマシンとしてはスリムなボディを実現しています。

2018年モデルから比べて8%の薄型化に成功。2018年モデルの厚みは25.4mmだったのですが、本モデル(2019年モデル)では23.5mm。約1.9mmスリム化されています。

横から見ると、それほど分厚くないのがわかりますね。

液晶を開いたところ。

液晶はここまで傾けることができます。

液晶の外枠(ベゼル)が狭いナローベゼルデザインを採用。

ナローベゼルのおかげでボディがコンパクトになっています。

5)充実のオーディオ機能
ゲームを堪能するのであれば、映像に加えてサウンドも重要です。

Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)では、デンマークの老舗高級オーディオメーカーBang & Olufsenのオーディオテクノロジーを採用。

キーボード上部にデュアルスピーカーを搭載しており、充実したサウンドを楽しめます。この位置にスピーカーがあると、手で音が遮られることなく、直接耳に届きます。
6)各パーツ詳細
Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)の各パーツをチェックします。

液晶は15.6インチパネルを搭載。次のいずれかのパネルを搭載したモデルを選べます。
最大解像度
パネル
リフレッシュレート
輝度
フルHD
(1920×1080ドット)
IPS非光沢
NA
300nit
フルHD
(1920×1080ドット)
IPS非光沢
144Hz
300nit
4K
(3840×2160ドット)
IPS非光沢
NA
340nit
最大解像度はフルHD/4Kのいずれか。4Kパネルの方が解像度が高いため、より精細感の高い表示が可能ですが、リフレッシュレート144Hzのパネルは選択できません。

ゲームを堪能したいのなら、リフレッシュレートが高いパネルを選択した方がいいと思います。リフレッシュレートが高いほど、より滑らな表現が可能となるため、ゲームへの没入度を高めることができます。

(スペックでリフレッシュレートが明記されていないパネルに関しては、おそらくは60Hzまたは75Hzだと思われます)

IPSパネルを採用しているため、表示は精細感があって綺麗。視野角も広めです。

また非光沢パネルを採用しているため、映り込みが発生しにくく使いやすいと思います。ゲームの場合、長時間パネルを見続けることになるため、ぎらつきの少ない非光沢パネルの方が、目への負担を軽減できます。

キーボード。展示機は英語キーボードですが、実際に販売されるモデルには日本語キーボードが搭載されます。

個々のキーが独立したセパレートタイプを採用。

テンキーを搭載しています。

キーピッチは約18.7mm。フルサイズのキーボードを採用しているため、窮屈さは感じないと思います。キーストロークは約1.5mm。ノートPCとしては標準的なストロークです。

タッチパッドはクリックボタンが一体となったタイプを採用。

右側面部。1)ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート、2)USB 3.1 Gen1×2、3)電源コネクタが配置されています。

左側面部。4)HDMI2.0出力端子、5)USB 3.1 Gen1、6)ネットワークポート(RJ45)、7)USB 3.1 Gen1 Type-C×1(電源オフUSBチャージ機能対応)、8)SDカードスロットが配置されています。

底面部。通気孔が配置されています。

展示機に接続されていたACアダプタ。

(同梱されるACアダプタは、搭載されるグラフィックス等により異なる可能性があります)
まとめ

Pavilion Gaming 15 の特徴をまとめると次のとおり。

・ゲームを堪能できるハイスペックな構成
・シンプルなデザイン
・4Kパネル搭載モデルも選択可能


Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)は、シンプルなデザインを身にまとった、コストパフォーマンス重視のゲーミングノートPCです。

性能面でいば、上位シリーズのOMENの方が上ですが、手頃な価格でゲームを楽しみたい、オフィスでも使えるシンプルなデザインのハイパフォーマンスPCを探している、という人にオススメです。
*詳しくは、Pavilion Gaming 15-dk0000(2019年モデル)詳細情報 icon(HP Webサイトにジャンプします)をチェック!
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPC(10万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(10万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2019年9月30日(月)迄の期間限定です。
HP 80周年記念セール実施中! new!

HP 80周年記念セールを実施中です。HPの人気ノートPCをお得にゲットできるチャンス!詳しくは、80周年記念セール詳細情報icon(HP公式ページ)を参照してください。

icon icon

(更新日:2019年9月2日)