HP Pavilion 15-eh(AMD) 解説

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP Pavilion 15-eh(AMD)を解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPノートブック > Pavilionシリーズ > HP Pavilion 15-eh(AMD)の特徴解説
HP Pavilion 15-eh(AMD)の特徴解説
Pavilion 15-eh(AMD)は15インチ液晶搭載ノート。HPのスタンダードクラスのPavilionシリーズに位置づけられています。

Pavilion 15-eh(AMD)

Pavilion 15-eh(AMD)の主な特徴は次のとおり。

・15.6インチパネル搭載
・コンパクトなボディ
・AMD Ryzenプロセッサを搭載

ここでは、Pavilion 15-eh(AMD)の特徴・スペック等について詳しく解説します。
【Pavilion 15-eg(インテル)レビュー】
Pavilion 15-eg(インテル)は第11世代インテルCoreプロセッサ搭載している点以外のスペックは、Pavilion 15-ehとほぼ同じです(ボディの大きさ/搭載している端子は同じ)。詳しくは、Pavilion 15-eg(インテル)レビューを参照してください。

目次
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください。ここに掲載されている写真はPavilion 15-eg(インテル)です。
*当サイト向け特別クーポンが提供されています。詳しくは、特別クーポン詳細情報を参照してください。
1)コンパクトなボディ

Pavilion 15-eh(AMD)は、液晶の外枠(ベゼル)が狭いスリムベゼルデザインを採用。スリムデザインにより、コンパクトなボディを実現しています。

厚さは17.9mmとスリム。重量も1.71kgで、標準的な15インチノートPC(2kg)と比べて軽量化されています。なので扱いやすいと思います。

先代のHP15インチノートPC(Pavilion 15-cxシリーズ)と比べるとコンパクトになっているのがよくわかります。

15インチノートPCとしては、扱いやすい大きさだと思います。

カラーリングは、セラミックホワイトとフォグブルーの2色を用意。

セラミックホワイトはすごく鮮やかなホワイト色です。

キーボードおよびその周囲にはシルバーを採用。落ち着いた色合いです。
2)スペックをチェック(AMDプロセッサ搭載)
Pavilion 15-eh(AMD)の主なスペックは次のとおり。

*第11世代インテルCoreプロセッサを搭載するPavilion 15-eg0000(インテル)モデルと比較してみました。

→参考:Pavilion 15-eg0000(インテル)レビュー
パッケージ Pavilion 15-eh1000(AMD) Pavilion 15-eg0000(インテル)
OS Windows 10 Home Windows 10 Home
液晶 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色) 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色)
タッチパネル
CPU AMD Ryzen 3 5300U モバイル・プロセッサー + Radeonグラフィックス

AMD Ryzen 5 5500U モバイル・プロセッサー + Radeon グラフィックス

AMD Ryzen 7 5700U モバイル・プロセッサー + Radeon グラフィックス
インテ Core i3-1115G4 プロセッサー (最大 4.10GHz, インテルスマートキャッシュ 6MB)

インテル Core i5-1135G7 プロセッサー (最大 4.20GHz, インテルスマートキャッシュ 8MB)

インテル Core i7-1165G7 プロセッサー (最大 4.70GHz, インテルスマートキャッシュ 12MB)
メモリ 8GB (4GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB)
16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB)
8GB (4GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB)
16GB (8GB×2) DDR4-3200MHz (最大16GB)
ストレージ 256GB SSD(PCIe NVMe M.2)
512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
1TB SSD (PCIe NVMe M.2)
256GB SSD(PCIe NVMe M.2)
512GB SSD (PCIe NVMe M.2)
1TB SSD (PCIe NVMe M.2)
光学ドライブ - -
グラフィックス AMD Radeon グラフィックス (プロセッサーに内蔵) インテルUHDグラフィックス(プロセッサーに内蔵)
インテル Iris Xe グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
バッテリ駆動時間

最大約8時間30分

最大約8時間

インターフェイス HDMI 2.0出力端子 ×1、SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×2 、SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×1(Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)、 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート ×1 HDMI 2.0出力端子 ×1、SuperSpeed USB Type-A 5Gbps ×2 、SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×1(Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート ×1
寸法 約 360×234×17.9-20.0mm 約 360×234×17.9-20.0mm
重量 1.71kg 1.71kg
■CPU
CPUは、AMD Ryzen 3 5300U/AMD Ryzen 5 5500U/AMD Ryzen 7 5700U搭載モデルを選択できます。
CPU AMD Ryzen 3 5300U AMD Ryzen 5 5500U AMD Ryzen 7 5700U
コアの数 4 6 8
スレッドの数 8 12 16
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 3.80GHz 4.0GHz 4.3GHz
L2キャッシュ 2MB 3MB 4MB
L3キャッシュ 4MB 8MB 8MB
TDP 15W 15W 15W
■メモリ
メモリは標準で8GBを搭載。Web閲覧/ビジネスアプリの操作/動画再生といった、比較的負荷の軽いタスクを処理する分には8GBのメモリ容量で十分だと思いますが、16GB搭載モデルも選ぶことができます。
メモリ容量  
説明
8GB  


快適
一般的なタスク(Web閲覧/メール/ビジネスアプリの操作/動画再生)であれば、それほどストレスなく処理できるレベルのパフォーマンスを確保できると思います。
16GB 負荷のかかる処理を快適に実行したい場合には、16GB以上のメモリを積むことをオススメします。
マルチタスクを実行する場合や負荷がかかるタスクを処理する場合にパフォーマンスに妥協したくなければ、16GBメモリ搭載モデルがオススメです。
■ストレージ
ストレージには、HDDよりも高速アクセスできるSSDを搭載。256GB/512GB/1TBの容量を選べます。
 
価格
アクセス速度
耐衝撃性
静音性
重量
HDD
従来から使われていたストレージ。大容量化が進み、SSDと比べて安価で大容量のデータを保存できます。ただし、データ転送速度はSSDよりも遅いです。
SSD
HDDよりもデータ転送速度が圧倒的に速いため、全体的なパフォーマンス向上につながります。ただし、HDDと比べて高価なため、同じ価格だと少ない容量しか積めません。
■グラフィックス
グラフィックスは、CPU内蔵タイプを搭載。高性能なカードタイプのグラフィックス搭載モデルは用意されていません。
スタンダードノートPCとして、基本は高いと思います。
3)パッケージをチェック
Pavilion 15-eg(インテル)のパッケージ別のスペックは次のとおり。
モデル名 ベーシックモデルG2 スタンダードモデルG2 パフォーマンスモデルG2
液晶 15.6インチワイド・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ (1920×1080 / 最大1677万色)
CPU AMD Ryzen 3 5300U AMD Ryzen 5 5500U AMD Ryzen 7 5700U
メモリ 8GB (4GB×2)  8GB (4GB×2) /
16GB (8GB×2)
16GB (8GB×2)
ストレージ 256GB SSD (PCIe NVMe M.2) 512GB SSD (PCIe NVMe M.2) 1TB SSD (PCIe NVMe M.2)
割引き後の価格 74,800円〜
(特別価格)
125,400円〜 109,800円〜
(特別価格)
秋のBIG SALE iconの価格(9/26(日)迄) 67,800円〜
(7,000円お得!)
77,800円〜
(47,600円お得!)
99,800円〜
(10,000円お得!)
ベーシックモデル/スタンダードモデル/パフォーマンスモデルの3つのモデルが用意されています。
ベーシックモデルは価格重視モデル。スタンダードは、コストとパフォーマンスのバランスを重視したモデル。パフォーマンスは性能重視モデルです。
ライトユースであればベーシックモデルでも十分だと思いますが、メモリ容量/ストレージ容量を増やしたいのならスタンダードモデルがおすすめ。大容量データを扱いたいのなら1TB SSDを搭載したパフォーマンスモデルの使い勝手がいいと思います。
(*価格は2021/9/17時点(税込・配送料込))
秋のBIG SALE実施中! new!

秋のBIG SALEを実施中です。HP Pavilion 15-ehもセールに含まれており、BIG SALEと銘打っているだけあって非常にお得!詳しくは、秋のBIG SALE詳細ページ icon(HP公式ページ)を参照してください(2021年9月13日(月)〜9月26(日)迄)。

4)各パーツをチェック
Pavilion 15 eh(AMD)の各パーツをチェックします。

ディスプレイには、15.6インチパネルを採用。最大解像度はフルHD対応の1920×1080ドット。

IPSパネルを採用しているため、画面表示が綺麗。しかも、広い視野角を確保できます。タッチパネルを搭載。

キーボードのキーピッチ(キー間の距離)は18.7mm。フルサイズのキーボード(19mm)と同程度のキーピッチを確保しているため、窮屈さは感じないと思います。キーストローク(キーを押し込む深さ)は1.3mm。少し浅めです。

左側面部。写真左から順に、HDMI 2.0出力端子、SuperSpeed USB Type-A 5Gbps、SuperSpeed USB Type-C 10Gbps (Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)、microSDカードスロット、ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポートが配置されています。

右側面部。写真左から順に、セキュリティロックケーブル用スロット、SuperSpeed USB Type-A 5Gbps、電源コネクタが配置されています。
まとめ

以上、Pavilion 15-eh(AMD)について見てきました。特徴をまとめると次のとおり。

・15.6インチパネル搭載
・コンパクトなボディ
・AMD Ryzen 5000シリーズプロセッサを搭載
・セラミックホワイトとフォグブルーの2色を用意

AMD Ryzen 5000シリーズプロセッサ(Ryzen 3/Ryzen 5/Ryzen 7)を搭載しており、高いコスパを実現。お求め安い価格に設定されています。

15.6インチという大きめの液晶を採用しつつ、ボディはコンパクト化されているので扱いやすいと思います。

大きな液晶を搭載したノートPCを探しているが、コスパは重視したい、扱いやすさも重視したい人にオススメです。
*当機種には、通常5営業日で出荷されるHP Directplus Expressサービス対象モデルが用意されています(2021年9月18日時点)(→HP Directplus Expressサービス対象モデルとは?)。
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPCが7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(13.2万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2021年9月30日(木)迄の期間限定です。
個人向けデスクトップ/ノートPCを11万円以上購入すると5%オフになるクーポンも提供中。購入額が11万円以上13.2万円未満の場合には、こちらのクーポンを適用するとお得です。→HP割引きクーポンページicon
オンラインストア限定キャンペーン実施中! new!

オンラインストア限定キャンペーンを実施中です。ノートPC/デスクトップPCをお得に購入できます。詳しくは、オンラインストア限定キャンペーンページ icon(HP公式ページ)を参照してください。

icon icon

楽天市場でHPパソコンをお得に購入できます! new!
HPでは楽天市場店にも力を入れています。楽天ポイントを大量にゲットできるセールも定期的に実施しているので、是非確認してみてください。
当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。
(更新日:2021年9月17日)