HP 280 G2 SF特徴解説

HP 280 G2 SFは、HPの法人向デスクトップPC。ライトユーザー向けの構成となっており、最小構成で3万円台というお手頃価格を実現しています。

(*HP 280 G2 SFの後継モデルとしてHP 280 G3 SFが提供されています→参考:HP 280 G3 SFレビュー)

ここでは、HP 280 G2 SFの特徴、スペックについて解説します。

(*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください)

1)省スペースモデル

HP 280 G2 SFは、省スペース性を実現したコンパクトPC。

寸法は270×290×100 mm。横置きに加えて、スタンドなしで縦置きにすることもできるため、横置きの場合に比べて、さらに設置面積を少なくすることができます。使用状況に合わせて、縦置き/横置きできるのはいいですね。

2)スペックをチェック

HP 280 G2 SFの主なスペックは次の表のとおり。
機種名 HP 280 G2 SFスペック
CPU インテル Celeron G3900
インテル Core i3-6100
メモリ 4GB(4GB×1)
最大32GB
ストレージ 500GB HDD
グラフィックス インテルHDグラフィックス
光学ドライブ DVDライター
映像出力端子 VGA×1、 HDMI×1
端子類 USB3.0×2(前面2)、 USB2.0×6(背面6)
vPro対応 非対応
寸法/
重量
270×290×100 mm/
約4.03kg
標準保証 1年
CPUにはコストパフォーマンスに優れたCeleronに加え、Core i3プロセッサを選択できます。とにかく価格重視ならCeleronを、パフォーマンスに余裕が欲しいのならCore i3を選ぶとよいでしょう。

メモリは4GBを搭載。ストレージは500GB HDDを搭載しています。SSDは選択できません。
グラフィックスはCPU内蔵タイプのインテルHDグラフィックのみを選択可能。

価格重視のライトユーザー向けデスクトップとあって、スペックは抑えめ。比較的負荷の軽いタスク(Web閲覧/メール/ビジネスアプリの操作)を実行する層をターゲットにしています。

3)各パーツをチェック

HP 280 G2 SFの各パーツをチェックします。

前面部には、ヘッドフォン/マイクロフォンコンボジャック、USB3.0×2、SDカードリーダー、光学ドライブ、電源ボタンが配置されています。

前面部にUSB端子があるので、USBデバイスの抜き差しが簡単に行えて便利です。

背面部には、ネットワークポート、USB2.0×6、HDMIポート、VGAポート、オーディオ出力、オーディオ入力、 電源コネクターが配置されています。

映像出力端子として、VGA端子とHDMI端子の合計2つの端子が装備されています。それぞれをモニタに接続することで、2画面出力が可能。広い表示領域を確保できるため、効率的な作業環境を構築できます。

まとめ

以上、HP 280 G2 SFについて解説しました。特徴をまとめると次のとおり。

・コンパクトな省スペースマシン
・縦置き/横置き可能
・価格重視モデル
・2画面同時出力可能

HP HP 280 G2 SFは、コスパ重視の省スペースデスクトップを必要とする企業にお勧めです。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP法人向けPCが4%オフに! new!

日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP法人向けPC(7.7万円以上)が通常価格から4%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで4%オフをゲットする方法」を参照してください。

当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!

WINTER SALE実施中! new!

法人向けPCを最大50%オフで購入できるチャンスです。詳しくは、WINTER SALE icon(HP Webサイト)を参照してください。

icon icon

 当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。