HP ProBook 470 G4特徴解説

ProBook 470 G4は、HPの法人向けProBookシリーズに属するビジネスノート(→ProBookシリーズのモデル一覧はこちら)。
シルバーをベースとしたと質感のあるデザインを採用しており、17.3インチの大型液晶を搭載しています。

ここでは、ProBook 470 G4の特徴、性能等について解説します。
目次

1)スタイリッシュなデザイン

シルバーを基調とした落ち着いたデザインになっています。
ビジネスシーンのどこででも違和感なく使えると思います。

2)高い基本性能

HP ProBook 470 G4の主なスペックをチェックしてみましょう。
  ProBook 470 G4/CT
液晶 17.3インチ
最大解像度 1600×900ドット/
1920×1080ドット
CPU 第7世代
Core i3-7100U/
Core i5-7200U/
Core i7-7500U
メモリ 4GB(4GB×1) /8GB(4GB×2)/12GB(4GB+8GB)
SO-DIMM DDR4-2133 、最大16GB
(2スロット)
ストレージ 500GB HDD 7200rpm/
1TB HDD 5400rpm
グラフィックス インテルHDグラフィックス
光学ドライブ スーパーマルチドライブ
端子類 USB3.0ポート×1、USB2.0ポート×2、USB Type-Cポート×1、HDMIポート×1(1.4)、VGGポート、コンボステレオヘッドフォン/マイクジャック×1、ネットワークポート(RJ45)×1、SDカードリーダー
バッテリ駆動時間 約11時間
外寸(mm) 417×280×26
最小重量(kg) 約2.63kg
(*ここに記載されているスペック・構成は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください)
液晶は17.3インチパネルを搭載。1600×900/1920×1080ドットのパネルを選択可能。17.3インチの大型液晶を搭載しているので、1920×1080ドットのフルHD対応パネルを選んだ方が広い表示領域を確保でき、ウィンドウを横に並べて効率的な作業が可能になります。タッチパネルは用意されていません。

CPUにはインテル第7世代Core i3/i5/i7を選択可能。

メモリは4/8/12GBの中から選択できます。

ストレージは500GB/1TB HDDの中から選べます。高速接続可能なSSDはオプションに含まれていません。500GBの方が高速回転するタイプです。

グラフィックスはCPU内蔵のインテルHDグラフィックスを搭載。高性能なカードタイプは選べません。したがって、動画/画像編集といった負荷のかかる作業には不向きです。

搭載している端子は、VGA、HDMI、USB3.0×1、USB2.0×2、LAN、ヘッドホン/マイクコンボ端子、メディアカードリーダーです。VGAとHDMIの2種類の外部出力端子を搭載しているのはうれしいですね。

キーボードにはテンキーを搭載。またタッチパッドはクリックボタンが一体になったタイプです。

まとめ

以上、HP ProBook 470 G4の特徴について説明しました。まとめると次のとおり。

・17.3インチの大型液晶搭載ノート
・シルバーの落ち着いたデザイン
・インテル第7世代Core iプロセッサ選択可能
・高い耐久性を確保

ProBook 470 G4は、17.3インチの大型液晶を搭載したノートPC。大画面で効率的な作業をしたい人にオススメのモデルです。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP法人向けPCが4%オフに! new!

日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP法人向けPC(7.7万円以上)が通常価格から4%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで4%オフをゲットする方法」を参照してください。

当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!

WINTER SALE実施中! new!

法人向けPCを最大50%オフで購入できるチャンスです。詳しくは、WINTER SALE icon(HP Webサイト)を参照してください。

icon icon

 当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。