OMEN by HP 40L Desktopの特徴解説/近未来なデザインのゲーミングデスクトップ

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、OMEN by HP 40L Desktopについて解説します。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP > HPデスクトップ > OMEN by HP 40L Desktopの特徴解説
OMEN by HP 40L Desktopの特徴解説
OMEN by HP 40L Desktopは、HPのハイエンドゲーミングシリーズOMENに属するデスクトップPCです(→OMENゲーミングPCシリーズの一覧はこちら)。

OMEN by HP 40L Desktop

モデル名に付いている「40L」はボディの容積を表します。主な特徴は次のとおり。

・ゲームを快適に楽しめるよう設計されたハイパフォーマンスマシン
・近未来的なデザインを採用
・第12世代インテルCoreプロセッサ搭載
・NVIDIA GeForce RTX 3070/3070Ti/3080搭載モデルを選択可能
・水冷クーラー搭載モデルを選択できる
・サイドパネルはシースルー構造を採用

ここでは、OMEN by HP 40L Desktopの特徴、スペック等について詳しく解説したいと思います。
OMEN 45L Desktop向け特別クーポンを利用すれば10%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、OMEN 40Lの上位モデルであるOMEN 45L Desktopの対象製品10%オフになります。2022年5月31日(火)23:59迄の期間限定です(詳しい利用方法はこちらのページを参照してください)。
【OMEN by HP 30L Desktoレビュー】
OMEN by HP 30L Desktopは、OMEN by HP 40L Desktopの先代モデル。デザインなどが似ています。詳しくは、OMEN by HP 30Lレビューを参照してください。

OMEN by HP 30L Desktop レビュー

目次
*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください。
*当サイト向け特別クーポンが提供されています。個人向けPCが7%オフ/法人向けPCが4%オフになるクーポンアクセサリー製品が30%オフになるクーポンが利用可能です。
1)ゲームを快適に楽しめるハイスペックな構成
OMEN by HP 40L Desktopは、ゲームを堪能できるよう設計されたデスクトップPC。主なスペックは次のとおり(上位モデルのOMEN by HP 45L Desktopのスペックと比較してみました)。
モデル
OMEN by HP 40L Desktop GT21-0000jpシリーズ
【参考】
OMEN by HP 45L Desktop GT22-0000jp シリーズ
CPU
インテル Core i7-12700K プロセッサー (最大 5.00GHz, インテルスマートキャッシュ 25MB, 12コア/20スレッド) インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0
インテル Core i7-12700K プロセッサー (最大 5.00GHz, インテルスマートキャッシュ 25MB, 12コア/20スレッド) インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0

インテル Core i9-12900K プロセッサー (最大 5.20GHz, インテルスマートキャッシュ 30MB, 16コア/24スレッド) インテル ターボ・ブースト・マックス・テクノロジー 3.0
メモリ
HyperX 16GB (8GB×2) DDR4-3733MHz IntelR XMP対応 RGB (最大64GB)

HyperX 32GB (16GB×2) DDR4-3733MHz IntelR XMP対応 RGB (最大64GB)
HyperX 32GB (16GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB (最大64GB)
ストレージ
Western DigitalR WD_Black 1TB M.2 SSD (PCIe NVMe)
Western Digital WD_Black 2TB M.2 SSD (PCIe Gen 4x4 NVMe)
グラフィック
NNVIDIA GeForce RTX 3070 with LHR 8GB (GDDR6)
NVIDIAR GeForce RTX 3070 Ti 8GB (GDDR6X)
NVIDIA GeForce RTX 3080 with LHR 10GB (GDDR6X)
NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GB (GDDR6X)

NVIDIA GeForce RTX 3090 24GB (GDDR6X)
光学ドライブ
-
-
プロセッサ冷却方式
水冷クーラー
水冷クーラー
サイドパネル
シースルー
シースルー
メモリスロット
4スロット(DIMM)
4スロット(DIMM)
ドライブベイ
2.5インチ/3.5インチ兼用×2 (空2)、2.5インチ×2 (空2)
2.5インチ/3.5インチ兼用×2 (空2)、2.5インチ×2 (空2)
拡張スロット
PCI Express Gen5 x16 × 1スロット (空0)、 PCI Express Gen3 x4 × 1スロット (空1)、 M.2 × 3スロット (空1)
PCI Express Gen5 x16 × 1スロット (空0)、 PCI Express Gen3 x4 × 1スロット (空1)、 M.2 × 3スロット (空1)
電源
内蔵800W ATX電源、80PLUS Gold
内蔵800W ATX電源、80PLUS Gold
サイズ
縦置き : 約204×470×467mm(幅×奥行き×高さ)
縦置き : 約204×470×555mm(幅×奥行き×高さ)
最小構成重量
約18.7 kg
約22.6 kg

左の画像がOMEN by HP 45L、右がOMEN by HP 40L。OMEN by HP 40Lの方がボディが低くなっており、前面部の円のデザインが2つ並んでいます(OMEN by HP 45Lは3つ)。
【CPU】

CPUに第12世代インテル Core i7-12700Kプロセッサ搭載モデルを選択可能。プロセッサ名の最後に「K」が付いているので、オーバークロック可能です。プロセッサ冷却方式に水冷を採用しており、より効果的に冷却できる仕組みになっています。
CPU 第12世代インテCore i7-12700K
コアの数 12
(Performance-cores:8)
(Efficient-cores:4)
スレッドの数 20
ターボ・ブースト利用時の最大周波数 5.00GHz
キャッシュ 25MB
■第12世代インテルCoreプロセッサの特徴
第11世代プロセッサでは同じ特徴を持つコアが搭載されていましたが、第12世代プロセッサでは特徴の異なる2種類のコア(Performance-coresとEfficient-cores)が搭載されています。
コア数を増やすことでマルチスレッド性能は向上しますが、消費電力が大きくなってしまいます。第12世代プロセッサでは、パフォーマンスが低めながら消費電力の小さいEfficient-coresとパフォーマンスが高いPerformance-coresを使い分けることにより、パフォーマンスを高めつつ消費電力を抑えることができるようになっています。
【メモリ】

メモリは16GB/32GB搭載モデルを選択可能。メモリスロットは4基搭載。そのうち2つが占有された状態で出荷されます。最大64GBメモリに拡張可能。

【ストレージ】
ストレージは高速アクセス可能なSSDのみを搭載。SSDは、PCIe NVMe対応です。従来からあるHDDに比べて、圧倒的な速さを誇ります。
【グラフィックス】

高い描画処理能力を必要とするゲーミングPCシリーズのため、ハイエンドグラフィックスを搭載。

■NVIDIA GeForce RTX 3070 with LHR 8GB (GDDR6)
■NVIDIAR GeForce RTX 3070 Ti 8GB (GDDR6X)
■NVIDIA GeForce RTX 3080 with LHR 10GB (GDDR6X)


のいずれかを搭載したモデルが選択可能です。
どちらのグラフィックスを選択しても、 接続端子としてHDMI2.1 ×1とDisplayPort1.4a ×3が搭載されています。
■GTXとRTXの違い
NVIDIA GeForceには、GTX/RTXシリーズが用意されていますが、OMEN by HP 45L Desktopで選択できるのはRTXシリーズのみ。
GTXシリーズよりもRTXシリーズの方が性能は上ですが、価格も高くなります。大きな違いはRTXシリーズがリアルタイムレイトレーシング(Real Time Ray Tracing/RTX)に対応している点。

レイトレーシングとは、光の屈折などを計算してリアルな映像に仕上げるテクノロジーのこと。この技術により、リアルさが増します。ただし、この計算を行うには高い処理性能が必要で時間もかかります。そこでリアルタイムでこうした計算を行えるようにする技術がリアルタムレイトレーシングです。
上の画像は、RTXをオフにした状態とオンにした状態を比べています。オンにした方は、より緻密な描画が可能です。路上の光の反射の仕方が大きく違っていますね。
ただし、リアルタムレイトレーシングを活用するにはゲーム側が対応している必要あります。
2)パッケージ別のスペック
現在用意されているOMEN 40Lのパッケージ別のスペックは次のとおり。
モデル名 ハイパフォーマンスモデル ハイパフォーマンスプラスモデル ハイパフォーマンスエクストラモデル
CPU 第12世代インテル Core i7-12700Kプロセッサ
メモリ HyperX 16GB (8GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB HyperX 32GB (16GB×2) DDR4-3733MHz Intel XMP対応 RGB
ストレージ Western Digital WD_Black 1TB M.2 SSD
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3070 NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti NVIDIA GeForce RTX 3080
価格 【一時取扱い停止】 【一時取扱い停止】 【一時取扱い停止】
現時点では、上記3つのパッケージとも一時取り扱い停止状態。ハイエンドなパフォーマンスを重視するのなら、NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti/3090搭載モデルが選べるOMEN by HP 45L Desktopを検討するのもありだと思います。
OMEN by HP 45L Desktopでは、対象モデルが10%オフになるため大変お得です。
OMEN 45L Desktop向け特別クーポンを利用すれば10%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、OMEN 45L Desktopの対象製品が10%オフになります。2022年5月31日(火)23:59迄の期間限定です(詳しい利用方法はこちらのページを参照してください)。
3)デザイン/ボディをチェック

前面部の2つの円がとても特徴的なデザインです。

おそらく「OMEN GAMING HUB」アプリケーションを使って、円の部分のカラーリングを変更できる仕様になっていると思います。
ゲーミングPCらしい、怪しげな雰囲気を漂わせることができますね。

サイドパネルはシースルー構造を採用。

筐体内部を確認することができます。筐体内部にはツールレスでアクセス可能。カスタマイズ作業を容易に行えます。

上面部の手前側に端子類が配置されているのが見えます。
まとめ

以上、OMEN by HP 40L Desktopについて見てきました。主な特徴をまとめると次のとおり。

・ゲームを快適に楽しめるよう設計されたハイパフォーマンスマシン
・近未来的なデザインを採用
・第12世代インテルCoreプロセッサ搭載
・NVIDIA GeForce RTX 3070/3070Ti/3080搭載モデルを選択可能
・水冷クーラー搭載モデルを選択できる
・サイドパネルはシースルー構造を採用

非常に高い性能を発揮できるよう設計されています。
*HPでは楽天市場店にも力を入れています。楽天ポイントを大量にゲットできるセールも定期的に実施しているので、是非確認してみてください。またAmazonでも購入できます。
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPCが7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(13.2万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2022年5月31日(火)迄の期間限定です。
個人向けデスクトップ/ノートPCを11万円以上購入すると5%オフになるクーポンも提供中。購入額が11万円以上13.2万円未満の場合には、こちらのクーポンを適用するとお得です。→HP割引きクーポンページicon
特別クーポンを利用すればHPアクセサリー製品が30%オフに! new!
当サイト向け特別クーポンを利用すれば、対象となるHPアクセサリー製品(ゲーミングアクセサリーを含む)が通常価格から30%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPアクセサリー製品を30%オフでゲットする方法」を参照してください。2022年5月31日(火)迄の期間限定です。
当サイトではHPパソコンの詳細情報/レビューを多数掲載しています。更新情報に関しては、ツイッターにアップしていますので、最新情報をチェックしたい人は是非フォローしてください。
(更新日:2022年2月27日)