HP Envy x360 14-fa(AMD)の特徴解説

(*当サイトの記事にはアフィリエイト広告が含まれています)

Envy x360 14-fa(AMD)は、HPのプレミアムノートに位置づけられるENVYシリーズのノートPC(→ENVYシリーズ一覧)。14.0インチパネルを搭載したコンパクトPCです。

モデル名に「x360」が付いていることからわかるとおり、液晶を360度回転させることのできる2-in-1ノートPCです。

HP Envy x360 14-fa(AMD)特徴解説

主な特徴は次のとおり。

  • NPU搭載のAMD Ryzen 8000シリーズHSプロセッサを採用
  • 14.0インチパネル搭載
  • 液晶を360度回転させることのできる2-in-1ノートPC
  • Copilotキー搭載
  • ボディにアルミニウムを採用
  • コンパクト・スリムボディ

ここではEnvy x360 14-fa(AMD)の特徴・スペック等について解説します。

ENVY x360 14-fc(インテル)レビュー

本モデルと同時に発表された、インテルCore Ultraプロセッサ搭載のENVY x360 14-fc(インテル)について解説しています。ボディの大きさ・デザイン等似ている部分が多いので参考になると思います。詳しくはENVY x360 14-fc(インテル)レビューを参照してください。

【参考】HP Envy x360 14-fa(AMD)動画

HP Envy x360 14-fa(AMD)に関する動画をYouTubeにアップしています。

*ここに記載されているスペック・構成・価格は記事執筆時点のものです。最新情報については必ずHP Webサイトでご確認ください。ここに掲載している実機の写真は、同時に発表されたインテルCore Ultraプロセッサ搭載のENVy x360 14-fc(インテル)です。

当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!

*当サイト向け特別クーポンが提供されています。個人向けPCが7%オフ/法人向けPCが4%オフになるクーポンが利用可能です。【プロモーション/提供:株式会社日本HP】

1)4つのモードで利用できる2-in-1ノート

Envy x360 14-fa(AMD)は、液晶部分を360度回転させて、4つのスタイル(ノートブック/テント/スタンド/タブレット)に切り替えて使うことができる2-in-1ノートPC。

こちらはノートブックスタイル。通常のクラムシェル型PCと同じようにキーボードを使うことができます。

テントスタイル。狭い場所で使いたいときに便利。

スタンドスタイル。画面との距離が近いので、映像を楽しめます、

タブレットスタイル。このように、状況に応じて最適なスタイルを4つの中から選択できます。

2)コンパクト/スリムなボディ

HP Envy x360 14-fa(AMD)特徴解説

Envy x360 14-fa(AMD)はコンパクトなボディを実現。

厚さは16.9mmしかなくスリム。

重量は約1.39kgで、2-in-1タイプの14インチノートPCとしては軽い方だと思います。

カラーリングはメテオシルバーのみ。

こちらはENVY x360 14-fc(インテル)のメテオシルバーカラーモデル。シンプルですが、シャープな印象です。

3)スペックをチェック

Envy x360 14-fa(AMD)の主なスペックをチェックします。同時期に発売されたインテルCore Ultraプロセッサ搭載モデルのENVY x360 14-fc(インテル)のスペックと比較してみました。

インテルモデルではミッドナイトブルーカラーが選べる/Thunderbolt 4対応USB Type-C端子を搭載している、という違いがあります。

モデル名 ENVY x360 14-fc(インテル) Envy x360 14-fa(AMD)
カラーリング メテオシルバー/ ミッドナイトブルー メテオシルバー
パネル 14.0インチ・WUXGA・IPSタッチディスプレイ (1920×1200 / 16:10 / 400nit / 60Hz)

14.0インチ・2.8Kブライトビュー・OLEDタッチディスプレイ (2880×1800 / 16:10 / 400nit / 48~120Hz)
CPU インテル Core Ultra 5 プロセッサー 125U
インテル Core Ultra 7 プロセッサー 155U
AMD Ryzen 5 8640HS
AMD Ryzen 7 8840HS
メモリ 16GB オンボード (6400MHz, LPDDR5)
32GB オンボード (6400MHz, LPDDR5)
ストレージ 512GB PCIe NVMe M.2 SSD/
1TB PCIe NVMe TLC M.2 SSD
グラフィックス インテル グラフィックス (プロセッサーに内蔵) AMD Radeon 760M グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
AMD Radeon 780M グラフィックス (プロセッサーに内蔵)
端子類 HDMI 2.1 出力端子×1、Thunderbolt 4 with USB4 Type-C 40Gbps ×1 (Power Delivery、DisplayPort™ 2.1、電源オフUSBチャージ機能対応)、 SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×1 (Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)、 SuperSpeed USB Type-A 10Gbps ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1 HDMI 2.1 出力端子×1、SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)、 SuperSpeed USB Type-A 10Gbps ×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)、 ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1
バッテリ駆動時間 最大15時間(Core Ultra 5モデル)
最大10時間30分(Core Ultra 7モデル)
最大14時間30分(Ryzen 5モデル)
最大10時間30分(Ryzen 7モデル)
ワイヤレスマウス Core Ultra 7モデルのみ同梱 Ryzen 5/7モデルとも同梱
サイズ 約 313 × 218× 16.9 mm(最厚部)
重量 約 1.39 kg
最小構成価格(希望販売価格) 198,000円~ 176,000円~

CPU

CPUには、AMD Ryzen 5 8640HS/AMD Ryzen 7 8840HSロセッサ 搭載モデルを選択できます。いずれのプロセッサにもNPU AIエンジンを搭載しており、効率的なAI処理を可能にします。

CPU Ryzen 5 8640HS Ryzen 7 8840HS
コアの数 6 8
スレッドの数 12 16
基本クロック 3.5GHz 3.3GHz
最大ブーストクロック 4.9GHz 5.1GHz
L2キャッシュ 6MB 8MB
L3キャッシュ 16MB 16MB
TDP 28W 28W
AI専用NPU

メモリ

メモリは16GB/32GB搭載モデルを用意。16GBあれば、ネットを見る/表計算ソフトを普通に使う/動画を再生するといった、比較的負荷の軽いタスクを処理する場合には十分でしょう。より性能を重視するのなら32GBメモリ搭載モデルを選ぶのもだりだと思います。

オンボードタイプなので、購入後に自分でカスタマイズすることはできません

ストレージ

ストレージには、HDDよりも高速アクセスできるSSDを搭載。512GB/1TBの容量を選べます。

グラフィクス

グラフィックスは、CPU内蔵タイプを搭載。NVIDIA GeForceシリーズなど、高性能なグラフィックス搭載モデルは用意されていません。

スペックまとめ

コンパクトノートPCとして、基本性能は充実していると思います。動画/画像処理や3Dゲームといった、負荷のかかる処理を快適にこなすのは難しいと思いますが、それほど負荷のかからない一般的なタスク(Web閲覧/動画再生等)であれば、そんなにストレスは感じないと思います。

【参考】HP Envy x360 14-fa(AMD)と14-fc(インテル)の比較動画

HP Envy x360 14-fa(AMD)と14-fc(インテル)の比較に関する動画をYouTubeにアップしています。

4)パッケージをチェック

HP Envy x360 14-fa(AMD)のパッケージ別のスペックは次のとおり。

モデル名 スタンダードモデル パフォーマンスモデル パフォーマンスプラスモデル
ディスプレイ 14.0 IPS(1920×1200) 14.0 OLEDブライトビュー(光沢)(2880×1800)
CPU AMD Ryzen 5 8640HS AMD Ryzen 7 8840HS
メモリ 16GBオンボード 32GBオンボード
ストレージ 512GB SSD 1TB SSD
バッテリ駆動時間
(MobileMark 25にて計測した数値)
最大 14時間30分 最大 10時間30分
ワイヤレスマウス 同梱
希望販売価格 176,000円~ 228,800円~ 249,700円~

割引き後価格

【キャンペーン】
139,800円~
【希望販売価格】
価格よりも
36,200円お得!
【キャンペーン】
169,800円~
【希望販売価格】
価格よりも
59,000円お得!
【キャンペーン】
189,800円~
【希望販売価格】
価格よりも
59,900円お得!

96時間限定タイムセール iconの価格
(2024/5/24(金) 12:59迄)

132,811円~
【割引き後価格】
よりも
6,989円お得!
- 180,310円~
【割引き後価格】
よりも
9,490円お得!

(*価格は2024/5/20時点(税込))

5)特徴をチェック

HP Envy x360 14-fa(AMD)の特徴をチェックします。

Copilotキー搭載

以前は右のCtrlキーがあった場所にCopilotキーが搭載されています。

このキーを押と、AIアシスタント機能であるCopilot in Windowsがすぐに起動します。

搭載している端子類

搭載している端子類は次のとおり。

  • HDMI 2.1 出力端子×1
  • USB Type A 10Gbps×2 (うち1ポートは電源オフUSBチャージ機能対応)
  • SuperSpeed USB Type-C 10Gbps ×2 (Power Delivery、DisplayPort 1.4、電源オフUSBチャージ機能対応)
  • ヘッドフォン出力/マイク入力コンボポート×1

SDカードリーダーは非搭載です。

【搭載しているUSB端子の種類と配置場所】
USB端子 最大転送速度 個数/場所
USB Type-A 10 Gbps 1個/左側面部
1個/右側面部
SuperSpeed USB Type-C 10 Gbps 2個/左側面部

USB端子は、従来からあるType-A端子が2つ、前後の向きのないType-C端子が2つの合計4つ搭載されています。

USB Type-C 本モデルでの対応 特徴 備考
Alt Mode-DisplayPort 外部映像出力可能 Alt mode対応のUSB Type-Cケーブル必要
PowerDelivery対応 受給電可能 高速充電可能

Thunderbolt 4

× 最大40Gbpsで転送可能 Thunderbolt 4対応機器と接続する必要あり

USB Type-C端子は2つともDisplayPortにも対応しているため、外部に映像を出力するのにも使用可能です。PowerDeliveryにも対応しています。

Thunderbolt 4には2つの端子とも非対応。インテルモデルは、1つのUSB Type-C端子がThunderboltに対応しているので、Thunderbolt対応端子が必須と考えている場合には、インテルモデルがオススメです。

マウス同梱

ワイヤレスマウスが標準で同梱されます。

Webカメラ

本モデルには約500万画素のWebカメラをパネル上部に搭載。プライバシーカメラスイッチを搭載してほか、マイクミュートボタンも利用可能です。顔認証機能も搭載しています。

6)各パーツをチェック

HP Envy x360 14-fa(AMD)の各パーツをチェックします。

パネル

HP Envy x360 14-fa(AMD)は、14.0インチパネルを搭載。

IPSパネル搭載モデルとOLEDパネル搭載モデルを選べます。主なスペックは次のとおり。

  IPSパネル OLEDパネル
パネル 14.0インチ/IPS/16:10 14.0インチ/OLED/16:10
最大解像度 WUXGA(1920×1200) 2.8K(2880×1800)
タッチパネル タッチパネル タッチパネル
輝度 400nit 400nit
リフレッシュレート 60Hz 48~120Hz
【OLEDパネル】

OLED(有機EL)パネル搭載モデルを選択可能。

OLEDパネルの主なメリット/デメリットは次のとおり。

  • 高画質
  • 黒をしっかり表現できる
  • レスポンスが速い
  • 焼き付きが発生しやすい
【16:10のパネルを採用】

アスペクト比(パネルの縦横比)は、一般的なモデルの場合16:9ですが、このHP Envy x360 14-fa(AMD)では、16:10のパネルを採用しており、縦長のパネル表示になっています。

【2.8Kパネル】

最大解像度が2.8K(2880×1800ドット)のパネルを搭載したモデルを選択可能。一般的的なフルHDの解像度(1920×1080)と比べて精細感の高い表示が可能。

【タッチパネル搭載】

2-in-1タイプPCのためタッチパネルを搭載。指による直感的な操作が可能です。

【輝度】

輝度は400nit。一般的なパネルの輝度は300-350nitなので、ちょっと明るめのパネルを採用しています。

【色域】

広い色域を表現できるデジタルシネマの規格DCI-P3のカバー率100%を実現し、広い色範囲を表示することができます。つまり、一般的なモニタよりも、多くの色を表現できるため、豊かな色調を楽しめます。

【リフレッシュレート】

リフレッシュレートとは、1秒間に画面が何回書き換わったかを計測する値です。Hz(ヘルツ)によって示され、1秒間に60回書き換わると60Hzと表現されます。リフレッシュレートが低いとチラツキが生じたり、映像が滑らかに表現されない、などの問題が生じます。

一般的なモニタのリフレッシュレートは60Hz。本モデルはOLEDパネルが最大120Hz対応のため、より滑らかな映像を楽しめると思います。

キーボード

キーボードのキーピッチは約18.7×18.4mm、キーストロークは約1.3mm。

フルサイズのキーピッチ(19mm)よりも若干狭めです。

左側面部

USB Type-A端子、HDMI端子、USB Type-C×2を搭載。

右側面部

右側面部。ヘッドホン端子とUSB Type-Aを配置。

ACアダプタ

スペック表によると、65W USB Type-CスリムACアダプタを採用。なので充電時には、Type-C端子が1つ占有される形になります。

まとめ

以上、Envy x360 14-fa(AMD)について見てきました。主な特徴は次のとおり。

Envy x360 14-fa(AMD)の特徴
  • NPU搭載のAMD Ryzen 8000シリーズHSプロセッサを採用
  • 14.0インチパネル搭載
  • 液晶を360度回転させることのできる2-in-1ノートPC
  • Copilotキー搭載
  • ボディにアルミニウムを採用
  • コンパクト・スリムボディ

NPUを搭載したAMD Ryzen 8000シリーズHSプロセッサを搭載。Copilotキーを搭載しており、Copilot in Windowsをすぐに起動できるなど、より効率的にAIを処理できるよう設計されています。

14インチパネル搭載のコンパクト・スリムタイプノートPCで、2-in-1タイプながら、約1.39kgとそれほど重くありません。携帯性を重視しつつ、性能面で妥協したくない、AIに興味がある人にオススメ。Thunderbolt非対応ですが、インテルモデルよりも価格が安く設定されているので、コスパを重視したい人にもオススメです。

当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人向けPCが7%オフに!  new!

日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。 このクーポンを利用すれば、HP個人向けPC(13.2万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。【プロモーション/提供:株式会社日本HP】

当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!当サイト向け特別クーポンの適用でHPパソコンがお得に購入できます!

*HPでは楽天市場店にも力を入れています。楽天ポイントを大量にゲットできるセールも定期的に実施しているので、是非確認してみてください。またAmazonでも購入できます。

HP DirectPlus楽天市場店  →Amazon HP特集ページ

(更新日:2024年3月28日)