HP ENVY17-j100レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP ENVY17-j100をレビューします。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HP ENVY17-j100レビュー
ここでは、HPの17インチノートENVY17-j100について詳しくレビューします。

(#2015/2追記:後継モデルとしてENVY 17-k200が登場しました。第5世代インテルCore i7プロセッサを搭載するなど、より性能重視のスペックになっています。詳しくはENVY17-k200レビューを参照してください)

HP ENVY17-j100レビュー

ENVY17-j100は、インテル第4世代Core i7プロセッサを搭載し、HPのハイエンドノートに位置づけられるハイパフォーマンスモデル。

さらに、 チップセット内蔵タイプのインテルHDグラフィックスに加え、高性能なディスクリートタイプのNVIDA GeForce GT740Mも選択できます。従って、動画/写真の編集などで高いグラフィック描写力を必要とする人向けの構成に仕上げることが可能。

主なスペックは次のとおりです。
機種名 ENVY17-j100
OS Windows 8.1
液晶 17.3インチ液晶
光沢タイプ(1600×900ドット
非光沢タイプ(1920×1080ドット)
CPU 第4世代Core i7
メモリ 4-16GB(2スロット)
ストレージ 500GB-2TB HDD
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ブルーレイROMドライブ
ブルーレイディスクドライブ
グラフィックス インテルHDグラフィックス
NVIDIA GeForce GT 740M
重量 2.85kg
[スポンサーリンク]

ボディの全面には、高級感のあるアルミ素材を採用。

すごく質感が高いうえ、美しい仕上がりになっています。

手触りもすべすべしていて気持ちいいです。汗や汚れがつきにくいので実用的でもあります。

ただし、アルミ素材を使用しているためボディの重量は約2.85kgと重め。気軽に持ち運ぶというわけには行きません。この写真を撮影するときも、片手で持ち上げたので、腕がプルプルしていました。

横からみたところ。非常にスリムな仕上がりになっています。凸凹のないフラットなデザインになっているのがわかります。

液晶部分もすごくスリムです。

雑誌と比較するとこんな感じ。

ENVY 17 j100を持ってみたところ。かなり大きいのがわかります。しばらく持っているとずしっとしますね。さすがは17インチノート。

コストパフォーマンスに優れたPavilionシリーズのPavilion 15と比較してみました。左がENVY17-j100です。

ENVYシリーズが、キーボード周辺部分もアルミ素材を用いており、シルバーカラーになっているのに対し、Pavilionはブラックを基調としており、見た目が大きく異なります。

キーボードはブラックですが、周辺部はシルバー。天板もシルバーなので統一感があります。

液晶は17.3インチの大型液晶を搭載しています。パネルは光沢タイプ非光沢タイプのいずれかを選択可能。光沢タイプだと最大解像度は1600×900ドット、非光沢タイプだと1920×1080ドットとなります。非光沢タイプの方が解像度が高いので、広い表示領域を確保したい場合には、非光沢タイプがおすすめです。

キーボード部分。テンキーを搭載しています。

キーボードには個々のキーが独立したセパレートタイプを採用。キーピッチも十分な幅を確保しているので、快適なキー入力が可能です。

キーストロークも深めで、快適なキー入力が可能です。

キーボードの奥にはスピーカーを搭載。この位置にあると、キーボードを操作中でも手が邪魔にならないので、クリアなサウンドを楽しめます。

底面部にはサブウーファも配置されています。
音楽を聴いてみましたが、重低音が響いていい感じ。

さらに、伸びのある高音域と迫力の重低音をもたらす「Beats Audio」テクノロジーに対応しているため、高品位な音響を楽しめます。

Beats Audioアプリを使って、サウンドを微調整することが可能。自分好みのサウンドに仕上げることができます。

MADE in TOKYO」のシールが見えますが、このENVY 17-j100は、東京にある昭島工場で生産されています。生産工程の品質が確保されているうえ、輸送にかかる日数が短縮されるため、初期不良が発生する可能性が低くなります。

タッチパッドは、クリックボタンが一体となったタイプを採用。十分な広さを確保しています。表面も適度なざらつきがあり使いやすいです。クリックボタン部分の反応もいいですね。

右側面部。左から順に、ヘッドホン/マイクコンボ端子、USB3.0×2、光学ドライブが配置されています。光学ドライブは、DVDスーパーマルチドライブ/ブルーレイROMドライブ/ブルーレイディスクドライブの中から選択可能です。

左側面部。右から順にSDカードスロット、USB3.0×2、LAN端子、HDMI端子が配置されています。
今回レビューした構成
今回レビューしたENVY 17-j100のスペックは次のとおり。
機種名 ENVY17-j100
OS Windows 8.1
液晶 17.3インチ液晶
非光沢タイプ(1920×1080ドット)
CPU 第4世代Core i7-4800MQ
メモリ 16GB(2スロット)
ストレージ 2TB HDD
光学ドライブ ブルーレイディスクドライブ
グラフィックス NVIDIA GeForce GT 740M
重量 2.85kg
基本性能に比べ、パフォーマンスの高い構成になっています。
この構成は、ぼくがHPのカスタマイズモデル構成案に応募したところ、採用してもらったモデルをベースに仕上げられたもの

この構成のメインターゲットは、動画・画像の編集といったヘビーな使い方をするユーザーです。
プロセッサには第4世代Core i7、メモリ16GBと負荷のかかる編集作業にも十分なスペック。グラフィックスには内蔵タイプではなくディスクリートタイプを搭載することで高い描写力を実現しています。またHDDは、動画・画像などの大容量データを保存できるよう2TBを搭載しています。
液晶は、フルHD対応の1920×1080ドットのパネルを搭載。広い表示領域を確保でき、複数のウィンドウを並べて表示できるため作業効率をアップさせることが可能です。
実際、作業していても、広い表示領域でサクサク処理することができてかなり快適です。多少重いとはいえ、部屋を移動させるぐらなら問題ないので、自分の気分に合わせて、いろんな場所で作業できるのもグッド。デザインもいいので、リビングに置いても違和感がありません。
このように、ENVY17-j100は、よりハイエンドな構成にカスタマイズすることによって、作業負荷のかかるタスクも快適に処理できるようなスペックを組むことができます。

ENVY17-j100レビュー

まとめ
以上、HP ENVY17-j100のレビューでした。まとめると次のとおり。

・シルバーを基調としたデザインが秀逸
・第4世代Core i7プロセッサ/高性能グラフィックカードを搭載し、高いパフォーマンスを発揮
・17インチの大型液晶を搭載
・重量が2.85kgあるため据え置きタイプとして使うのが現実的


デザインもいいし、パフォーマンスもレベルも高い、そのうえ大画面液晶ということで、デスクトップの代替となる高性能ノートをお探しの方にオススメです。

*詳しくは、ENVY17-j100詳細情報 icon(HP Webページ)を参照してください。
当サイト向け特別クーポンを利用すればHP個人/法人向けPC(9万円以上)が7%オフに! new!
日本HP様から当サイト向けの特別クーポンの提供を受けることになりました。このクーポンを利用すれば、HP個人/法人向けPC(9万円以上)が通常価格から7%オフになります。クーポンの利用方法/条件等については、「HPクーポンで7%オフをゲットする方法」を参照してください。2017/10/31(火)までの期間限定です。
1万円分のAmazonギフト券プレゼント! new!

1万円分のAmazonギフト券が先着800名にプレゼントされるお得なキャンペーン実施中(総額800万円争奪キャンペーン)。先着人数に達した時点でキャンペーンは終了となるのでお急ぎください。詳しくは、1万円分のAmazonギフト券プレゼントキャンペーン icon (HP公式ページ)を参照してください。

【対象モデル】
ENVY15-as100パフォーマンスモデル(15インチスタイリッシュノート)
Pavilion x360(2-in-1ノート)

icon icon

HP Directplus オンラインストア