HP AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2レビュー

サイトマップ
HP(ヒューレット・パッカード)パソコン比較購入ガイド
HP(ヒューレット・パッカード)パソコンの
比較・購入に役立つ情報(レビュー/スペック/特徴)について詳しく解説しています。
ここでは、HP AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2をレビューします。
HP(ヒューレット・パッカード) パソコン
HPパソコン比較購入ガイドTOP> > HP Androidタブレット発表会 > HP AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2 レビュー
HP AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2レビュー
HPのAndoroidデバイス発表会でSlatebook 10×2に触ることができたので詳しくレビューしたいと思います。

HP AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2レビュー

Slatebook 10×2は、一見するとWindowsを搭載した普通のノートPCに見えますが、実際はOSにAndroidを採用したデバイスです。

Slatebook 10×2レビュー

液晶部分を脱着して、タブレットとしても使用することが可能!タブレット+ノートブックの2通りの使い方が出来ます。タブレットで文字を入力するのは結構面倒ですからね。キーボードがあればいいのに!と思うシーンは多いので、そうしたときにキーボードを装着できるのは便利だと思います。

リリースラッチ

取り外しは簡単。液晶の前にあるこのリリースラッチを左にスライドさせるだけです。

タブレット

タブレット部分の重量は約600g。ちょっとずしっとくる重さですね。ずっと片手で持つには厳しい重さです。液晶の大きさは10.1インチ、解像度は1920×1200ドット。非常に精細感の高い液晶パネルを採用しています。むろんタッチパネル搭載です。

キーボード

キーボードの接合部分。取りつけるときは、接合部分を合わせて上から押し込むだけ。すごく簡単です。タブレット+キーボードドックで重量は約1.2kg。ノートPCとしても使う場合でも十分軽量です。

バッテリはタブレットとキーボードドックの両方に搭載されており、駆動時間はタブレットのみで約8時間45分、キーボードドック装着時で約14時間45分となっており、十分な時間を確保しています。

カラーリング

カラーリングは、シルバーとホワイトの2つを用意。

デザイン

周辺部が丸みを帯びたデザインを採用。10.1インチ液晶搭載ということですごくコンパクトです。

出っ張り

背面部がちょっと飛び出しているのがわかります。ディスプレイを開けると、この部分が接地して、キーボードに傾斜ができるような設計になっています。

音量ボタン

天板部分の右には音量調整ボタン。

電源ボタン

左には電源ボタンが配置されています。これらのボタンは、タブレットとして使用しているときに、液晶を見ながらボタンを利用できるようになっています。

Andoroidマシンなので、Windowsマシンと違って、電源ボタンを押して電源をオフにすることができます。

スリム

横から見たところ。すごくスリムなのがわかります。

キーボード

キーボード。通常のWindows PCのキーボードと同様の配置です。ただしファンクションキーの位置には、それぞれ機能が割り当てられたボタンが配置されています。

IPSパネル

液晶の表示はすごく綺麗。IPSパネルを採用しているので視野角も広くなっています。

右側面部

右側面部。SDカードスロットとHDMI端子が配置されています。なので、テレビなどに接続して、大画面で楽しむことも可能。

左側面部

左側面部にはUSB2.0端子が配置されています。

また、Slatebook 10×2にはKINGSOFT Office for Androidが同梱されているので、Officeドキュメントを扱うことが可能。Office文書を扱いたい人にとってはうれしいですね。

HP AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2レビュー

以上、Slatebook 10×2に触ってみた感想でした。Andoroidタブレットにキーボードを取りつけて操作できるというのは面白い発想ですね。
*詳しくは、AndoroidハイブリッドSlatebook 10×2製品情報 icon(HP Webページ)を参照してください。

icon icon
【Slatebook 10×2の主なスペック】
機種名 Slatebook 10×2
液晶 10.1インチIPS
(1920×1200)
タッチパネル
CPU NVIDIA Tegra 4 (最大1.80GHz)
OS Android 4.2
メモリ 2GB
Webカメラ 前面:92万画素
背面:約200万画素
ストレージ 16/64GB
メディアカードスロット タブレット:microSDカードスロット×1

キーボードドック:SDカードスロット×1
インターフェイス タブレット:マイク入力/ヘッドフォン出力コンボポート×1

キーボードドック:HDMI出力端子×1、USB2.0×1、マイク入力/ヘッドフォン出力コンボポート×1
beats audio -
無線機能 IEEE802.11a/b/g/n+Bluetooth
サイズ(mm)
(縦×横×厚さ)
タブレット:258×182×9.6

キーボードドック:258×194×20〜22.5
重量 タブレット:約600g

タブレット+キーボードドック:約1.25kg
バッテリ駆動時間 タブレットのみ:約8時間45分

キーボードドック装着時:約14時間45分
オフィスソフト KINGSOFT Office for Android
詳細情報
(HP Webページ)
Slatebook 10×2 icon
HP Directplus オンラインストア